三橋先生の次回作にご期待下さい

u-jack.me

というわけで、引っ越します。ありがとうlovepop

引越し先のサイトが爆発したらここを避難所にします。

ここのログをどうするかは不明ですが、そのうち爆破したい。


No.441 日馬富士が去った日

アナ「2018年九州場所、破竹の勢いで番付を駆け上がった新入幕力士の紹介です。」

???「マスクドHです。得意技は左上手投げです。」

……。

辛いとき、やるせないときこそユーモアが欲しくなる。このユーモアが上質かどうかはさておいて。

日馬富士が引退してしまった。

力士全体で見てもかなり軽量級の身体なのだけれど、低い仕切り、速い当たり、豪快な投げ、そして何より満身創痍でも土俵に上がり続けるガッツが好きだった。

事件のあれこれはともかく、白鵬一強の時代でも相撲をおもしろくして、そして白鵬とは別の角度から「横綱」を見せてくれたのは他でもない日馬富士の戦績だ。

横綱に降格は無い以上、冷静に考えて実は引退はすぐそこまで迫っていたようにも思うけれど、こんな終わり方はあまりに残念だ。

憶測で何かを言っても仕方がないし、いちファンとして言えることってあまり無いのだけれど、まずはボロボロの身体を休めてあげて欲しい。不本意だけれどお疲れ様でした、ありがとう。

白鵬がまた土俵に上げたいと言った以上、来年は角界初の覆面力士マスクドHに期待したい。


No.440 イエローカードとレッドカードを買った

イエローカードとレッドカードを買った。

これってちょっとした革命なのではないか。

好きなときに「警告」もしくは「退場」を提示することが出来る。

反スポーツ的行為を見かけたらイエローカードを与えることが出来るし、決定的な得点機会を阻止してしまった選手にはレッドカードも止むを得ないだろう。遅延行為はイエローカードだ。ゲームをコントロールするため注意で済ませることも出来る。完璧だ。

Jリーグの審判は真摯にやっていると思う。褒められることはまず無い職業で頑張っていると。

それでも納得のいかない判定は少なくないし、特にゲームを左右するようなジャッジのミスはやっぱり観ていてモヤモヤする。

そう、辿り着いた答えこそ、自分が審判になることだったのだ。

良い買い物をした。最高の買い物だった。

Jリーグ最高! サッカー最高!!

ゴオオオオォォォォォーーーール!!!!11!!1!11!!!!!!